「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Category [栄養学 ] 記事一覧

スポンサーサイト

栄養素の役割

栄養素には大きく3つの役割があります。 ① エネルギーになる ② 体をつくる ③ 体の調子を整えるこれを分かりやすく車に例えると  「エネルギー」→ ガソリン  「体をつくる」→ 車本体  「調子を整える」→ オイル(女性の方にはこの例え しっくりこないかなぁ・・・??)では5大栄養素 それぞれの役割を見てみると・・・ 炭水化物⇒ ① 脂質⇒ ①&② タンパク質⇒ ①&②&③ ミネラル⇒ ②&③ ビタミン⇒ ③しかし...

You are what you eat

~You are what you eat.~「あなたは、あなたの食べた物からできている。」 ~Du bist, was du isst.~体←臓器←組織←細胞。私達の体は、約60兆個の細胞からできています。その細胞を作っている物質は、3大栄養素、微量栄養素、水。*3大栄養素:炭水化物・タンパク質・脂質 微量栄養素:ビタミン・ミネラル・・・ということで、私は、私の食べた物からできてるんだ!!・・・私は、いつも何を食べてるだろうか?あんなもの...

栄養素の種類

栄養セミナーやアドバイスの際、最初にさせていただく質問のひとつ。。。「3大栄養素は何と何と何でしょう~?」まぁ ほとんどの方が答えられます♪―炭水化物(糖質)・タンパク質・脂肪(脂質)ー”簡単すぎるよ~!”という方、ごめんなさい。「では、なぜこれらを3大栄養素と呼ぶのでしょう?」・・・すると サクっと答えられる方は半減しちゃうかな。―体のエネルギーとなる栄養素だから。○○キロカロリーというのは、これら3...

栄養について、書いていきますよ~!

自身の妊娠・出産に伴いこのところ、代替療法や自然な出産(ヒプノバース)などについての記事が多くなっていました。産後半年経ってやっと(!)出産記も書き終わったことですし今後はまた栄養・食・健康に関する記事をさらにアップしていきたいと思っています。セミナーや栄養アドバイスをさせていただいて感じるのは”栄養ついての知識”って、人それぞれ差が大きいですよね。3大栄養素が曖昧な方もいれば飽和・不飽和脂肪酸の違...

忘れちゃならない、消化吸収を支える臓器たち

これまで、消化管の働きについてひと通り見てきました。・・・が、まだまだ!忘れちゃならない消化器系の臓器があります。それは-肝臓 ・ 胆嚢(たんのう) ・ 膵臓(すいぞう)消化・吸収についての記事で触れたように消化には、機械的なものと化学的なものとがあります。機械的な消化を担うのが、これまで見てきた一本の消化管。そして、化学的な消化を担うのが肝臓・胆のう・膵臓です。双方の働きがなければ消化吸収は完結...

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。