「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠出産で生まれた赤ちゃん ~その後~


Hypnobirthing02 
生まれて4時間後には自宅へ。穏やかな顔をしています。 



娘はヒプノバース(催眠出産)で生まれました。

私と娘は、深い潜在意識の中で誕生の時を迎えました。

赤ちゃんを取り上げたのは夫です。

それはとても穏やかで厳かで安心で、
完全に自然と調和した至福の体験でした。

(出産に関してはこちらの記事をご覧くださいね。)


早いもので娘は1歳半になりました。


ヒプノバース(催眠出産)というと
お産の時だけの事かと思いがちですが
そうではありません。

生まれる前、お腹にいる時も、
そして生まれてからもずっと
ヒプノバースで得た絆は続きます



日常生活の中で、子育ての中で、

「あ~、ヒプノバースで生まれてきた子らしいな~。」

と頷ける場面にも多々遭遇します。


娘は、バランスのとれた、調和のとれた心の持ち主です。

これは、いわゆる”楽な子供”という言葉とは違います。

赤ちゃんですから、もちろん手はかかりますし
くずったり泣いたり夜中に起きたり人見知りだったりなどなど。。。
そういうことは普通にあります。

でも娘は、正しい要求を、正しい方法で、
最小限の形で最大限に表すすべを知っている
ようです。

こちらの問いかけや要求も、ごく自然に理解しています。


親がストレスを感じると娘もストレスを感じ
親がナーバスになると娘もナーバスになります。

それは本当の鏡のようにすぐに反応として帰ってきます。

だから、娘が理由もなく何かイライラしているときは
私がイライラしているときなのでしょう。


子は親の鏡なのです。


「この子は手のかかる子だから」
と言いながら育てると、子供はそのとおりになります。

「この子は大変な子だから」
と言いながら育てると、そのとおりの子供になります。

言わなくても、思っていてもそうなります。

「子育てって楽しいな~。思ったよりも楽だな~。」
と言いながら育てると、そのとおりになります。

自分が、その状態を引き寄せているのです。

親の心の状態は子供へ伝わるので
親子一緒に、その心の状態を引き寄せることになります。

ヒプノバースで繋がった心はなおさら
それがきちんと反応・共鳴し合います。


子供の良い面や感謝すべき点を過小評価し
つらくて大変な部分ばかりを過大にアピールすると
どんどんつらくなっていくのです。


私は、子育てがこんなにリラックスしてできるものだとは
今まで知りませんでした。
上の子の時は、自分にプレッシャーをかけすぎていました。


「二人目だから」
という理由で片付けてしまえばそれまでだけど
そうではない部分もたくさんあると思うのです。


私が娘を授かったとき、まだ検査もできなほどごく初期に、
一番最初に娘からもらったメッセージは、


「何も問題ないよ。大丈夫だから。」


というものでした。

心配症な私の心が迷うたびに、
娘はいつも同じメッセージを送り
私の気持ちを落ち着かせてきてくれました。

それは、今でもそうです。

私たち家族には、
運命への深い信頼感さえ生まれました。

これは、まぎれもなく
ヒプノバースでの体験が大きいと思います。

私は痛みを感じなかったけど、
別に、痛くないお産をすることがヒプノバースの目的ではないと思います。


私の夫は、私がヒプノバースで自宅で自然にお産をしたいと告げた時
最初は正直、戸惑っていました。(実際は助産院で出産。)
病院で出産するのがごく普通の世の中、
その流れでいいんじゃないか。。。と。

けれど、日本のヒプノ赤ちゃん
そしてドイツではHypnobirthing® のコースを受講して
どんどんその考え方が変わっていき、
今ではヒプノバースでの全ての体験を誇りにさえ思っています。


これから出産を控えている方には
ヒプノバースを心からお勧めいたします。

私は、夫と一緒にアメリカのモンガンメソッドのプラクティショナーから
Hypnobirthing®の講座をドイツで受講するとともに、

日本で、ヒプノセラピストの宮崎ますみさんが発足した
ヒプノ赤ちゃん協会の講座を、ヒプノセラピスト仲間から受講させてもらい、
さらに苦手な部分には自己アレンジも加えて準備をしました。

ヒプノ赤ちゃんでは、認定を受けたセラピストから講座を受けることができるようです。


自然で穏やかな出産は
何にもかえがたい素晴らしい体験だということを
身をもって感じています。




◇催眠出産についての記事をまとめてあります◇
娘の出産記も書いてあります。
下記目次より、どうぞご覧くださいね。

催眠出産・自然な出産目次


関連記事

Comment

はじめまして! 

クルーファー美保さん、
はじめまして。ブログへのコメントありがとうございます。本来であれば、リンクさせていただいた私から事前にお知らせすべきところ、大変失礼いたしました。

こちらのブログで美保さんの素敵な出産エピソードを拝読し、ヒプノバーシングを知り、結果本当に素晴らしいお産の体験をすることができて、今とてもとても幸せです。
娘さん、1歳半になられたのですね。今回の記事もとても興味深いです。
「正しい要求を、正しい方法で、
最小限の形で最大限に表すすべを知っている」
とても、うなづける気がします。
私が感じているのはまだ出産から一ヶ月と娘と過ごす時間は短いものの、お腹の中で過ごしていた時間が断絶することなく、スムーズに今と繋がっているということです。実に不思議です。私も、娘も、穏やかです。「大変でしょ〜!」と言われてもちっとも大変でない... という感じで、楽しんでいます。
今後とも、情報交換させてください。よろしくお願いいたします。

Mina
  • posted by Mina 
  • URL 
  • 2012.12/19 01:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます♪ 

Minaさん、コメントありがとうございます!
また、こちらの記事もお読みいただきありがとうございます。
Minaさんのブログへコメントを投稿しましたのでよろしくお願いします!!
  • posted by Miho 
  • URL 
  • 2012.12/20 10:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.11/05 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。