「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"未病" -病気にならないために-


Blumen02




あなたは健康ですか?

何かご病気がおありですか?


はい?

いいえ?

どちらとも言えない?



アラフォー世代の私はというと、
病気とも言えないし、胸を張って「はい、とっても健康です!」とも言えません。


”体調に問題なく、すっきり爽快に毎日を過ごせる”
というのは、この世代になるとそう多くないかもしれません。


現代医学では、病気ではない=健康となりがちですが、
実は、その中間に属する人の数のほうが
健康・病気の人よりも多いのではないでしょうか。

東洋医学的な考え方では、これらの人を「未病」と呼びます。

「未病」というのは、病気へ向かっていく状態です。

つまり、まだ病気にはなっていないけれど
そのままの生活を続けていくといずれ病気になる可能性の高い、
いわば病気予備軍といえます。


「未病」に関わる大きな要因としては、


*食生活・生活習慣*

*体の運動状態*

*心の状態*



が挙げられます。


病として発症するほど強力な要因には未だなっていないけれど、
これらの要素(またはひとつの要素)が絡み合って
健康状態を左右し、体にちょっとした不調としてサインを送っている。


私たちの体には、体を健康に保とうとする生体維持システムが働いています。
そのため、多少の無理をしたり、体に負担のかかる食生活等を続けていても
その程度と体質によっては、体はなんとか健康状態を保とうとするのです。

けれど、体がこれ以上耐えられなくなったときに
病として発症してしまう。(後天的な疾病の場合です。)


日々の生活に追われ、かわりなく忙しく過ぎていく毎日で
自分の体と心の状態を作っているのは自分自身。

時にはじっくりと体の声を聞いてみませんか?





☆☆ブログランキングに登録してみました。お役に立てたら↓をクリックしてね☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。