「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪やっつけた☆自然療法☆


Blumen03
おはなちゃん



日本から戻ってすぐに、夫が風邪でダウン。
帰りの機内の寒さで喉をやられてしまったようです。

娘が生まれて以来
誰かが風邪をひくと家族ドミノになりがちな我が家。

夫が回復すると今度は娘が高熱を出しました。
高熱が数日続いて、その後気管支炎に。

娘の風邪は全部受け取っちゃう母。
まぁ、ず~っとぴったりくっついているのだから仕方ないか。。。

でも、でも。。。
ドイツに帰ってきて、仕事に家事にやることてんこもり状態。
母ちゃんはここで寝込んでいられません。

「今回は、絶っっ対うつりたくないよぉ~!!!」
と、自然療法民間療法いろいろと駆使してふんばりました。


風邪対策といっても、薬を飲むほどでもないし
いずれにしても薬はあまり飲みたくない。
こんな時も自然療法は役に立ちます♪

なんとなくおかしいなと思ったら
すぐにホメオパシーのレメディーをとります。

私は喉にくることが多くて、今回もかすかに喉が赤くなったので、
頻繁にアロマでうがいをしたり、オイルをブレンドして寝る前に喉に塗ったり、
寝室に濡れタオルをおいて、そこにアロマを数滴たらして寝たり。

はたまた、はちみつをなめたり、しょうがをすって料理やお茶に入れたり。。。


また、朝の日課にんじんジュースに入れる、
ビタミンCパウダーもいつもより多めに。

ジューサーが壊れて以来、にんじんジュースは市販のBioで代用。
フレッシュなものを飲んでいた時のほうが
風邪を引かなかったけど、仕方ない。

今は、仕事に家事に子供たちの世話と
一日がめまぐるしく過ぎていく時期。
「早さ」「簡単さ」が勝負なのデス。


とにかくこまめなケアを忘れないよう気を付けて、
なんとか家族の風邪菌をはねのけられたようです☆
よかった~。。。

P.S. ちなみに、息子は結構平気です。大きくなって大分免疫力もついてきたのかな。
まぁ、風邪の流行っている時は、息子の寝室にも除菌効果のある濡れアロマタオルを置いたり、
はちみつをなめさせたり、息子のジュースの中にもそっとビタミンCパウダーを入れておいたり
しています。


☆☆ブログランキングに登録してみました。↓をクリックしてね☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。