「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病をどう治療する? *対症療法と根治療法*



SobaSalat
そばサラダ(Salat mit Buchweizennudeln und Nori-Algen) 






以前、日本のテレビ番組を見ていたときのこと。

何人かの芸能人の方が人間ドックをして、その結果が悪い順に発表していき、
各専門の医師たちが説明を加える、といった内容でした。

メタボ気味で結果の悪い人がショックを受けていると、すかさず

司会者 「先生!お薬はもらえるんでしょうか?」

医師  「はい、大丈夫です。」


何か異常が見つかると即座に薬、
となる思考回路に小さなショックを受けました。


お薬を飲んで数値を下げることはできても
これまでと同じ食生活を続けていては、根本的な治癒にはなりませんよね。


症状を表面的に和らげる療法を対症療法といいます。

例えば、発熱に解熱剤、頭痛に鎮痛剤、
咳には咳止め、下痢には下痢止め、アレルギーにステロイドや、
また、高血圧に降圧剤、動脈硬化に抗凝固薬などもそうです。

もちろん、これらが必要な場合もあるでしょう。

けれども、病気や不調となった原因を取り除こうとせずに
薬のみで治療を続けているだけでは
本当の意味での癒しと健康を得る事は難しいかもしれません。
(先天的な場合を除き、体質や遺伝の場合ももちろん改善の余地はあります。)



これに対し、病気や不調の根本から治療して完治をめざすことを
根治療法といいます。

原因にアプローチしていくので、その人それぞれに異なる
さまざまな治療法があります。

例えば、頭痛の原因が体のゆがみなら、整体で治療したり、
下痢の原因がストレスなら、心理療法をしたり、
アレルギーをなくすために食事療法で体質改善したり。。。

メタボをはじめ生活習慣病といった食生活が原因で起きる疾患は
その食生活を見直さないことには、根本的な治療にはなりません。

それでも人間、どうしても楽なほうに傾きがち。
薬を飲んで楽になるなら、それで十分と思う方もいるでしょう。
それは人それぞれの考え方。


ヒトの体には、自然治癒力があり
病気になったときには体が自然に治ろうとします。

しかし薬をとり過ぎると、逆にこの自然治癒力を弱めてしまう場合があります。


病気や不調は、体からのサインです。
体や心に負担をかけすぎる生活や考え方をしてないかということを
見直してみるよい機会だと思うのです。


分かっていても、それでも、人間やはり
実際、本当に痛い目にあったり病気にならないと
「よし、やるぞ!」という気持ちになりにくいのも事実。


このままの生活を10年続けたらどうなるか、20年後にはどうなるか
という事を想像してみてもいいかもしれません。
不調の繰り返しを続けるのか、今、できることを改善してより快適に過ごすのか。


本当に健康になりたいと思う人は
何か行動を起こします。

根治を目指すならば、結果を早急に求めず、
正しい方法で続けていく事も大切だと思います。




関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.05/13 03:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。