「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖はなんでよくないの?


Genmaiamasake
玄米甘酒ラズベリームース



1カ月の間 「砂糖抜き生活」 をしてみました。


そもそも なぜ砂糖はよくないと言われるのでしょうか?

あなたはいくつ掲げられる???
考えてみましょー☆



・・・太るから。

・・・血糖値を上げるから。

・・・虫歯になる。


このへんが一般的に思いつくことでしょうか。


砂糖は サトウキビや甜菜などを原料にして作られます。

私たちが普段口にする砂糖の多くは精製加工されたもの

精製の段階でミネラルなどの栄養素はなくなり、
残るのはほぼショ糖のみ。

このため 砂糖は「空のカロリー」と呼ばれることも。
*ショ糖(スクロース)は、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)で構成され、
分解されてエネルギー、いわゆるカロリーとなる。


とは言っても、未精製の砂糖もショ糖にかわりありません。


では 砂糖(ショ糖)を摂り過ぎると

なんで虫歯の原因になるの?
なんで高血糖状態になるの?
そもそも 高血糖の何がいけないのかな・・・?


砂糖の摂り過ぎで起こるりうる健康への害としては、

まず何と言っても第一に

「血糖値を急激に上げる」ということ。

血糖値が上がると血糖値を下げるために
膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。


砂糖(単糖類や二糖類)は急激に血糖値を上げるので
膵臓へ負担をかけることにもなります。
(高血糖だけでなく、低血糖状態をも引き起こす誘因にもなる)


その他に、

「肥満の原因となる」⇒空のカロリー食品で代謝異常の要因に

「虫歯の原因となる」(ショ糖は虫歯菌のえさ)

「血液を酸性に傾ける」⇒pHを元にもどすのにカルシウムが使われてしまう

「胃腸を弱らせる」⇒胃の蠕動運動を弱めたり胃酸過多を起こす


また、

「免疫力を弱める」

「ビタミン不足になる」

「アレルギーの誘発や悪化」

「体を緩める(胃下垂など)」

「体が冷えやすくなる」

「疲れやすくなる」

「キレやすくなる」

などといった可能性もあります。


うーむ、それぞれ説明したいけど
今日は時間切れ~。。。


関連記事

Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。