「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれました~3ヵ月ほど前に~

大変ご無沙汰しています。


6月に無事女児を出産し
ご察しのとおり育児に追われる毎日です。


切迫早産で2度入院し、多くの方にご心配をおかけしたものの
娘は39週までお腹の中で過ごし、元気に生まれてきてくれました。

お祝いのメールをたくさんいただきました。
未だにおひとりずつ返信できずに、大変心苦しく思っています。。。
本当にどうもありがとうございます


私にとって二人目の今回は、ヒプノバース(催眠出産)をとおして
喜びに満ちた穏やかで素晴らしい出産をすることができました。


このヒプノバースを用いた出産の記事を書きたいと思いつつ、
いまだにお産の日の日記は、陣痛が来て家を出るところどまり。

座って物を書く時間、というのはなかなか・・・ですね~


このままではいつまでも日記を書き終えることもできずに
時ばかりが経ってしまいそうなので、

とにかく時間のできたときに少しずつでも直接ブログへアップしてしまえー、
という事で見切り発車いたしました。

どんなペースでどの程度書けるのか、分かりませんが
気長にお付き合いいただけたら幸いです。。。



ヒプノバース(催眠出産)とは、一言でいうと

「自己催眠で催眠状態へ入り、穏やかで快適な出産をする」

そのための考え方や方法です。


・・・といっても、催眠療法やメディテーションなどに馴染みのない人には
「???」という感じかもしれません。


「お産=痛み・恐怖・不安」

といったような無意識(⇒潜在意識)にある概念を取り除いて、

深くリラックスした状態で自然と体を調和させて出産を迎えるのです。



ヒプノバースを用いると、


陣痛の時間が必要以上に長くなくなったり、

医療介入(陣痛促進剤や会陰切開など)が大幅に減少したり、

さらには痛みをさほど感じなかったり、

・・・などということが可能になると言われています。



私の場合は、全てそのとおりでした。

次回は、実際の出産のときのお話を書きたいと思います。


なるべく早くアップできますように



関連記事

Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。