「健康」って何だろう? ~ドイツで栄養アドバイザー~

ドイツで栄養学を学んだ筆者が、ホリスティックな視点から、食事・健康・心の関係について考察していきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気になって始めて知る自分のカラダ!? -なんで生理学なの?-



病気になって身にしみる、健康のありがたみ。。。


・・・でも本当に、病気になってからじゃないと
健康のありがたみって分からないのでしょうか?



前回まで、消化器系臓器について
生理学的な内容を書いてきました。


「生理学?解剖学?? そんな話聞いても
興味なーい、つまらなーいっ!!」

「そんなんじゃなくて、役に立つ食の話が聞きたいの!」


栄養についてお伝えするブログで、
なんで生理学とか難しい話になっちゃうの?
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。



悲しいかな、人は体調を崩してはじめて、
この臓器はどんな形でどんな働きをしているのか、とか
何が原因でこのような症状がでるのか、とか
そういった疑問を持つきっかけになることが多いようです。


それはもちろん当然の事ですが、


けれど、 病気になる前にもっと知っていたら?


もしかしたら、
自分自身への扱い方・捉え方・愛し方が少し変わるかもしれない。


私たちの体は、どんなに精巧精密な技術を持っても
到底再生することなどできません。

各細胞が、各組織が、各臓器が、各器官が、各システムが、
連絡を取り合い、調整し合い、時には再生し、補い合い、
調和を保って働いています。


自分の健康や食事について
ホリスティック(総体的)に捉える視野を持つためにも
まずは自分自身について、つまり自分の体~消化器管~について
ある程度の正しい知識を持つ事は大切だと思うのです。

また、そうすると栄養や食についても
より深く理解できるようになります


-生理学みたいな難しくてつまらない話?!-とは思っても、

よかったらどうぞ今一度、
消化器管の働きを見直してみてもらえたらうれしいく思います。。。



関連記事

Comment

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

クルーファー 美保

Author:クルーファー 美保
こんにちは!
ドイツにて栄養アドバイザーをしています。
~体の中では何が起こってるの?~
~では、どうやって自分の体と付き合っていけばいいの?~

自身の不調・疾病を通して、「病」「体」「心」を知るにはホリスティックな視点を持つ事が大切だと気付き、日々学んでいます。

Holistic Health Germany 取締役
Benedict Verum Japan 代表
ドイツParacelsus認定 ホリスティック栄養アドバイザー
米国催眠療法協会認定 ヒプノセラピスト
レイキプラクティショナー
ドイツ在住。二児の母。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Follow me!! Twitter

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。